副業・ブログ

【ブログ初心者向け】モチベーションを維持する3つの方法と原動力の大切さ

モチベーション維持アイキャッチ画像
この記事からわかること
  • 原動力の大切さ
  • 適度な刺激が重要
  • 思い切りが大切
  • 焦りは心のガソリン

 

こんにちは、コマキ(@007nkymsn)です。

 

 

何か新しいことを始めて、

それを続ける為のモチベーション維持ってめちゃめちゃ難しい。

 

例にもれず、僕もこれまでモチベを保てず3日坊主を繰り返してきた。

けれど、今書いているこのブログだけは8ヶ月目に突入している。

 

ブログ7ヶ月目運営報告
【月間キーマガ9月号】7ヶ月目のブログ運営報告 順位は上昇モチベは下降こんにちは、コマキです。3ヶ月目ごとにくる魔物を乗り越えた7ヶ月目。魔物はこっちにいた。さっそくではあるけれど、7か月目のブログ運営報告を行いたい。...

 

なぜ続いているのか。今回はそれを紐解きながら、

 

モチベーションを維持するための3つの方法と原動力の大切さ

 

について解説していく。

 

僕の体験を基にしているからブログを題材にしているが、

どんなことに対しても通じることなので是非とも見てみてほしい。

 

それではどうぞ!

 

前提として原動力の大きさが大いに影響する

パワー

何かを始める時には大小問わず必ず目的があり、何かしらげ心が動いたキッカケがあるはず。

 

僕の場合だと本業の給料が下がって何とかしようと思い、副収入を目的に副業としてブログを始めたんだ。

 

プロフィール
プロフィール初めまして、コマキ(@007nkymsn)です。 初めて来てくださった方に向けて、当ブログの紹介と簡単な自己紹介をしたいと思います...

 

でも書いたように生活面での危機感が、大きな原動力となった。

プラスして妻と息子を支える一家の大黒柱としての責任感が、僕のモチベーションに繋がっている。

 

目的から見るモチベーションの違い

ブログを例に挙げると、

 

・ブログで食べていきたい
・ブログで毎月5万円の副収入を得たい

  ↑↑収益目的
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓↓趣味目的

・ブログで自分の知識を発信したい
・ブログで日記を書きたい

 

 

ざっと大まかに分けてみた。ブログ1つをとっても目的が全然違う。

 

この中でも続きやすいのは下2つ。

それは趣味の範疇だから。やめたところでダメージがない。

自分が書きたいときに、書きたいように書くからモチベーションを維持する必要がないんだ。

 

対して上2つはお金が関わってくる。

お金を稼ぎたいという想いで始めると、相応の苦労と挫折が隣り合わせにあって、

それを乗り越えていくだけのパワーが要求される。

 

SNS、動画、マンガ、アニメなど様々な誘惑がある世界で、

お金のために本気で始めて自分の時間をガッツリつぎ込むには、

モチベーションの維持は必須科目。

 

モチベーション維持のテクニック

やる気

ここからは実際にやってみてかなり効果があったことを3つ紹介していく。

 

どれも実践しやすいことだと思うので、

悩んでいる人はどれかひとつでもいいからやってみてほしい。

頑張っている友人と対面で話す

個人的にはこれが一番効果があった。

 

ここで言う「頑張っている」の定義は、

明確な目的を持って行動している人のこと。

 

なので頻繁に合っている友人や、価値観がアップデートされていない友人は対象にならない。ゴメン。

 

なぜ効果があるのかというと、普段では感じることのできない刺激がもらえるから。

新しい挑戦をしている人や目的に向かってまい進している人と話すと、

新たな価値観をもらえるんだ。

 

もちろんそういう友人に会うときには、一方的にもらうばかりではなく、できれば相手にも

 

「こいつと会ってよかったな」

 

と思ってもらえるようにしておきたい。

普段から意識して提供できるエピソードをためておくと効果的。

会うことがお互いの刺激になるようにしようと、普段から意識して行動するようになる。

 

1つ欠点として、この方法は頻繁に使えないこと。

頑張っている友人がたくさんいるような環境なのであればいいが、そうでなければ難しい。

 

またいろんな刺激を受けすぎてしまうと、

周りがどんどん進んでいる状況が不安になって、

自分は何にもできていないと落ち込んでしまう危険性をはらんでいる。

 

刺激を受けるのははほどほどにしよう。

日数を決めてブログから離れる

ブログが習慣化すると、ブログ関連のことをしていないと落ち着かない状態になる。

このような状態になることは、ブログを続けていく上ではいいのかもしれないが、

常に「更新」の魔物と戦い続けないといけない。

 

特に毎日更新をしている方にとっては、毎日営業ノルマに追われている感覚だろう。

 

そういった状態になると、もしも集中力が切れた時、

今までの反動で元の生活に戻ってしまって戻れなくなる可能性がある。

 

であるあらば、

先に日数を決めて休日を意図的に作ってしまうといい。

 

気が付きにくいけれど、お金が目的である以上ブログも仕事である。

 

しかも会社に勤めていて強制的にやっている仕事ではなく、

 

いつでも自分の意志で簡単にやめることができ、

必ずやらなければならない仕事ではない。

 

といった特性を持っている。

だからこそブログから離れる日を作っておくことが大切。

ただし離れすぎてしまうと逆効果で、もうやーめた状態になってしまうのでバランスが大事。

締め切り効果を活用する

仕事や学校で提出物の締め切りが迫っているときに、

 

全集中の呼吸を使いこなせているんじゃないかと思うくらいの

神がかった集中力を発揮し、効率的に作業を進められた。

 

なんて経験が誰しもあると思う。

このような現象をパーキンソンの法則または締め切り効果と称されている。

 

Wikipediaによるとパーキンソンの第1法則として

第1法則

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

 

と書かれている。

つまり、人は時間が与えられれば与えられるほどタスクにかかる時間がのびるということ。

代わりに締め切り直前に集中力が上がるんだ。

 

この法則を上手に使うことで、

程よい緊張感と締め切り効果による焦りと、

猛プッシュ力が常にある状態を維持できる。

つまるところモチベーション維持に有効的なんだ。

 

法則の通りに行くと、締め切りまで余裕があるときはその分時間がかかってしまう。

だから、締め切りを短く区切ってやるのが効果的。

 

僕の場合(ブログ運営)であれば、

 

  • あらかじめ3日に1回必ず更新すると決めておく
  • 常に猶予が3日しかないという状態を作り出す

 

このように明確に設定してこれを遵守することにしている。

 

僕みたいなガチれば何とかなるやろ理論の人は、締め切り効果を上手に使うことで挫折しにくくなると思う。

まとめ

やる気2

モチベーションの維持というのは、勢いだけではどうにもならない。

 

人によるところがあるが、心が動くレベルの強い原動力と、上記のような戦略が必要となってくる。

 

モチベの維持は永遠の課題。

 

今新しいことを挑戦中で中だるみをしている人は、一度冷静に自分の状況を見つめ直す必要がある。

 

・なぜやっているのか
・ゴールはどこなのか
・これからどうするか

 

これらを整理するためにも、今回紹介した方法を実践してみてほしい。

 

 

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA